今を思えば小学生の時に何度か母に聞いた事が有る

「お母さんっていくつ?」って

答えは何時も「36才」

俺にとっては今も永遠の「36才」な訳で

そんな母が先月、しりもちを付き背骨にダメージを
骨は折ってないので
自宅療養している
しかし
今まで自分で殆どして来た生活が出来ない状態に

そんな母にとっては久しぶりな入浴の今日
湯船に浸かって
「あ〜っ”」
「あ〜っ”」と何度も声をあげていた

母と一緒に入ってたお風呂の記憶と言えば

小学生の時
間違って浴室の外向きの引き戸を開けた
牛乳屋さんと目と目が合った時の事

その後牛乳屋さんは来なくなりました・・・っけ(笑)

そもそも昔の事なので急遽お風呂を作った関係で
そんな不思議な配置なのがいけない訳で
今は亡き大工のオヤジがいけない訳でして・・・

立ち上がる際に必要な
手摺を付ける工事を
急遽今夜のうちに行いました

永遠の36才
しわくちゃでも可愛い俺の大事な「おふくろ」です

どうか元気になってまた
沢山「毒付い」て下さいね。
0929210433_0