空色吐息@三ツ沢猟友会、

男はいつだって、旅をする夢を見ながら、深い眠りにつく。

カテゴリ: アイノカタチ

P1020034
続いては、
小田原の四季折々の豊富な海山の食材や、
鈴廣特製肥料を使って育てた野菜や果物を使ったお料理と箱根ビール。
まさに小田原・箱根の「いろいろなごちそう」を
楽しんでいただくバイキングレストランです
(鈴廣のHPから抜粋)

でも?、かなり訛りがキツイのですが・・・
P1020033
瑞々しい旬のお野菜、朝獲れの地元の魚介類など、
新鮮な食材を使ったメニューの数々は、約50品目。
かまぼこ老舗店の鈴廣ならではのアイデアを盛り込んだ
かまぼこメニューや自慢の地ビール「箱根ビール」もご用意して、
お客さまをお出迎えいたします

でもこの日は珍しくビールは頂戴しませんでした

その分たっぷりと色んな料理を堪能してからは・・・
P1020035
鈴廣かまぼこ博物館へ。
P1020036
スタッフさんが手際よく準備をしているぞ
P1020037
職人と一緒につくりませんか?かまぼことちくわを作って、
ちくわはアツアツ出来たてをお召し上がりいただけます。
長年の修行をつんだ職人の技を見ていただいたのち、
お魚のすりみを棒や板につけていきます。

さて準備・・・
BlogPaint
エプロンと帽子を被って、
一日ちくわ体験にチャレンジしました。
P1020041
刃の無い包丁で左のネタを平たく伸ばして、
竹串に巻き付けて出来上がりなのだか・・・。

上手く出来ませんでした
P1020042
ちくわではなくて、
きりたんぽ、変な形のゆくね串???、
のような出来上がりだが、
職人さんが焼いて出来たのは!!!。
P1020043
奥が我輩のちくわ、
奥のはマライアさんのちくわさんです
P1020045
箱根登山鉄道「風祭」から小田原へ戻り、
P1020048
小田原城へ、
P1020050
お城の公園でちくわと生ビールでお疲れの乾杯で終了

来年はどこのスポットで箱根駅伝を見ることが出来るでしょうか???

おしまい。

P1020002
何やら電車の博物館に?。

来た訳では有りません・・・
P1020003
何故か?ベンチコートを着た人が沢山居るぞ???。

どうやら日本テレビの中継スタッフも沢山居るし。
P1020005
国道1号線のとある場所に早起きをして来ました。
P1020004
本来の目的は蒲鉾屋さんなのか?。
P1020006
ロマンスカーが通り過ぎるここに始めてやって来ました。

久しぶりの箱根駅伝です。
マライアさんのリクエストで小田原中継所へ・・・。続きを読む

IMG_0473
徳島に遠征せずに、
福島に来た二人の最終目的地はここ、
湯本駅から車で約10分のいわきFCのクラブハウス
IMG_0467
スポンサーのアンダーアーマーの物流センターの脇には、
三階建ての立派なクラブハウスが、
もちろんアンダーアーマーのショップ、
隣にはカーショップ
トレーニングジムにクリニック、そして英会話教室、
三階にはレストランも営業中
IMG_0472
現在いわきFCの社長は柏レイソルで横浜FCの下平監督と同僚だった大倉智氏、
そして監督は湘南のDFだった田村雄三氏。
現在選手の中にはうちにも在籍してた似鳥 康太選手が活躍中

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場でのNTT関東との戦い、
日立がJFL優勝を決めた試合を、
生で観戦したのは遠い過去。

あのカレカが居たころの話、
その後日立のサポーターが・・・、
嬉しさのあまりピッチに乱入した事覚えてる・・・、
辞めさせようとするNTTサポの悲鳴、
1994の記憶
IMG_0469
素晴らしいグランドでは
子供たちが楽しそうにボールを蹴ってた
IMG_0468
ここで日々、
鍛えてるいわきFCの選手は残念ながら「秋田」での戦いの為、
レストランではいわきFCサポが現地からの中継を食い入るように見てた

後日見事にJFLへの昇格を決めたいわきFC(2012設立)、
現体制で2015年の福島県社会人リーグ3部からスタートから、
4年でアマチュアの頂点、
JFLに登り詰めた
天皇杯は17年から3年連続出場し、17年は3回戦進出。
今後も注目をしたく思う

加藤ミリアを起用するほどの潤沢な財力、
J3の福島FCと福島ダービーも間もなく見ることが出来るだろう、
近いうちに・・・


おまけ


福島秋の旅、
これにて、


来年は何処へ出掛けようかな・・・。

IMG_0450
jビレッジの駐車場に止まってるのは、
ひたち駅でピックアップした大宮ナンバーのホンダ車です、
夕方までは勿論、
頑張ってくれるはずだ???。
IMしかしG_0451
jビレッジ駅はこの日は営業はしてません。
しかしイベントや試合開催の時は電車も止まるみたいだね。
yotsukura07
浜通りを南下して、
お昼も過ぎたので、
お腹が・・・。
IMG_0452
途中の道の駅「よつくら港」で、
お昼です。
IMG_0453
二人でバラ寿司をチョイス、
1500円也。
IMG_0456
その後、
見えてきた灯台は、
塩屋崎の灯台。
美空ひばりさんの像も有りました。
IMG_0462
お嬢と灯台のコラボ。
IMG_0459
残念なことに若くして亡くなりましたよね。
52歳だったのか・・・。
もうその年を超えている訳でして。
IMG_0465
いわきマリンタワーは駐車場で休憩だけ、
高いところがダメなマライアさん、
お金を払ってわざわざ苦痛を選ぶ訳が有りません・・・。

エンディングまでは、
もう少しです。

あの見たかったあの場所へと・・・。

そんな訳で続きますよ



IMG_0440
ここJヴィレッジ(ジェイ・ヴィレッジ)は、
福島県浜通り南部、双葉郡楢葉町・広野町に跨がって立地する、
サッカー等を対象としたスポーツトレーニング施設。
日本サッカー界初のナショナルトレーニングセンターであり、
サッカートレーニング施設としては日本最大規模を誇る、
1997年に開設した。
あの福島第一原子力発電所事故に伴い、
2011年3月15日から2013年6月30日までスポーツ施設としては全面閉鎖し、
国が管理する原発事故の対応拠点となっていた。
以後もトレーニング施設としては活動閉鎖されていたが、
2018年7月28日より部分的に再開。
同年9月8日には新しい全天候型練習場の利用が始まった。
【Wikipediaよりほぼ引用
IMG_0442
今回が初めての訪問です。
もちろん今回の「福島の旅」を企画した時点で、
ここは絶対に外せない場所でした
IMG_0443
ここにはホテルやレストラン、
そして結婚式も挙げられるそんな空間が広がる
IMG_0445
そしてピッチでは楽しそうにボールを蹴る人々も
IMG_0446
キャプテン翼の、
高橋陽一さんのサイン入り色紙も飾って有りました。
なお我が家にももちろん有りますよ、
プチ自慢?でした
IMG_0447
歴代のワールドカップのポスターも沢山展示されてました
IMG_0448
アディダスの日本代表ユニの展示も当然有りました

なお新バージョンの迷彩服風では有りませんけれど

その後、
我輩は仲間へのおみあげを早々に購入をしたけれども、
ショップに行ったまんまで?、
マライアさんは長い時間・・・、
戻って来ませんでした

おかげさまで、
エントランスのソファーでのんびりと
休憩が出来ましたさ

もう少しお付き合い下さいね。




このページのトップヘ