空色吐息@三ツ沢猟友会、

男はいつだって、旅をする夢を見ながら、深い眠りにつく。

カテゴリ: 愛のしるし

P6100210
内宮からは「おかげ横町」まで続く賑やかな色々な商店が並ぶ参道、
おはらい町をそれぞれ散策した。
1528962089224
赤福の本店もここにありました
BlogPaint
昼からハイボールを立ち飲み、
よいこはマネしないでね・・・
BlogPaint
さとこちゃんも薬局の前でご挨拶。
P6100211
赤福かき氷やらコロッケやら買い食いしたけど鳥羽駅からずっと気になっていた伊勢うどん、
自由行動になってからチャレンジ。
・・・むむむ
P6100212
いよいよ帰路へ、
近鉄の伊勢市駅はかなり小さかった。
P6100213
帰りはこんな列車に乗って再び名古屋へ
P6100214
一同は新幹線の時刻までは別行動、
我々は上りホームの住よしのきしめんをチョイス
娘達はおのおの名古屋飯も充分満喫した模様
P6100215
マライアさんのおごりで「海老天」が2本も乗ってるきしめんを食べて、
記憶の上書き
さっきの伊勢うどんを忘れる事に成功しましたとさ

五年後には義弟の「お祝い」でまた集結する事をなりました、
果たしてその時はどんな愉快な旅が出来るでしょうか???。

おしまい

二日目は、
ポツポツと小雨そぼ降る中、
伊勢市駅へと移動を開始。
JRの伊勢市駅は立派な建物でした。
1528962096558
確か少し前にブラタモリで見た記憶が有りました
P6100194
伊勢神宮はまず「外宮」から参拝するのが基本らしく、
義弟の先導でお詣りを開始する一行
P6100195
「外宮」は思ったよりも参拝する人、
思ったより少なかった
P6100196
前回の遷宮までは正宮が有った「古殿地」なる広大な空き地が有った?!。
P6100203
バスに乗りいよいよ「内宮」へと移動
P6100204
広大な敷地に沢山の参拝客が・・・。
鳥居の前では必ず会釈してくぐる一行、
最後の方にはかなり様になっていました
P6100206
いよいよ内宮です。
P6100208
天照大神が奉られている日本最古のお宮。

そう言えばここよりも遠く離れた「大宮」でも確か試合が?、
今からどうもがいても?、
試合開始には絶対に間に合いません

まだもう少し続きます
BlogPaint


P6090181
今回は「マライアさんのお祝い」で親族総勢10名が集結。
長野の義弟夫妻も参加してくれました。
お泊りは鳥羽国際ホテル
564250_17033109120052063031
main_01-1
P6090180
主役のマライアさんのお泊りになる、
お部屋は56屬鬚翰儖佞靴泙靴
P6090179
今回も貯めたYahooのポイントで、
ふたりのホテルの宿泊料金は全て賄えました
P6090184
夕食はフレンチで、
伊勢海老の香ばしいロースト ソース ボワブルローズやら
P6090185
牛ほほ肉の赤ワインプレゼ 野菜のエテュペ添えやらなどで美味しく頂きました
BlogPaint
娘たちが「サプライズ」で用意した「バースデーケーキ」に驚くマライアさん
P6090178
お昼乗った「マーメイド」のポーズにうりふたつ???なのは、
たまたま。

P6090151
先週の土曜日は、早起きをして近鉄名古屋から特急電車に乗り「旅」に出てました。
P6090150
マライアさんと二人で選んだ駅弁は「ひつまぶし」、味噌カツと海老天も候補に登りましたが・・・。
伊勢志摩♡_37
鳥羽に到着。
P6090158
台風の接近でお天気が気になりましたが、ドピーカンな晴れでした。
最初の目的地「鳥羽」に到着
BlogPaint
鳥羽駅前にはこの人の銅像が、御木本幸吉さん。
真珠王のあのミキモトさんです
P6090161
鳥羽港から乙姫様も乗ってる観光船「竜宮城」号に乗船。
P6090162
貰った玉手箱を開けて白髪頭になっちゃった浦島太郎・・・。
P6090164
鳥羽湾めぐりとイルカ島は船の乗船料とイルカ島への入場料も含んで)1800円(前売り100円引き)と、
お財布に優しいアトラクション施設
P6090166
暫しの時間、童心に戻った時間でした
伊勢志摩♡_52
ここのイルカショーのイルカのやる気の無さと言ったら半端なかった・・・、
イルカは雌の方が雄の三倍の値段するらしいとか、
繁殖期になると気が散り全く仕事をしなくなるとか
地方の小さな施設ならではの、
飼育員さんの自虐的なトークが秀逸でした

イルカのおでこにタッチしたり、
イルカに餌やりをしたり
P6090177
イルカに乗った少年、
城みちるは「同級生」
P6090178
な今度はマーメイドが乗ってる「フラワーマーメイド号」に乗船して次の目的地へと向かいます

続きます。

P3070966
伏見桃山駅からは普通の生活感のする、
伏見の商店街のアーケードをぶらつきながら、
途中の「黄桜カッパカントリー」へ立ち寄る、
P3070968
懐かしいテレビCMを全巻観賞、
懐かしいコマーシャルの時代の変遷を確認してたら、
あっという間に時間が過ぎていた、
あの斉藤清六さんが沢山出演してたのに驚き!、
此処ではあの伏見稲荷の喧騒はまったく嘘の様。

日本酒の利き酒(グラス・100円)をして、
おみあげを購入した後は、
P3070970
龍馬が未来の夢を語ったと言われる、
寺田屋へ。
P3070972
残念ながら見学時間は三時半で終了、
外からその雰囲気を感じることに。
P3070973
そばに有る「三十石船乗り場」には目新しい「龍馬とおりょうの愛の旅路」の像が立ってた。
ここから船に乗り何処へ向かったのだろうか・・・。

既に日も暮れて来たので、
京阪電車で中書島駅から大阪へと戻る事に。

これにておしまい。
P3070971
今度は何処をお散歩するのでしょうか・・・。


このページのトップヘ