空色吐息@三ツ沢猟友会

負けるな!東日本!、頑張ろう!熊本! 原点回帰、楽しんでサッカーやろうや! そして皆でスタジアムに集まろうよ!!! 自分を信じてそして仲間を信じて「夢」へと!、 ガッンと突き進め!!!。

爺さんぽ

久しぶりの爺さんぽ「千葉寺編」

PB190641
千葉寺駅(ちばでらえき)は、
千葉県千葉市中央区千葉寺町にある京成電鉄千原線の駅。
2016年度の1日平均乗降人員は4,747人。
ここからフクダ電子アリーナを目指すサポーターは皆無だろう、
午前11時過ぎから「爺さんぽ・千葉寺編」をスタート。
PB190649
千葉寺(せんようじ、ちばでら)は、千葉市中央区にある真言宗豊山派の寺院。
千葉寺駅からは徒歩15分で到着。
PB190644
この日は境内で骨董市
が開催中されてた。
PB190648
山門には仁王像・吽形(うんぎょう)と。
PB190646
イバの「仁王立ち」でPO出場を阻止出来るか???、
仁王像・阿形(あぎょう)がお出迎え。
PB190645
県指定天然記念物の大銀杏、まだ黄色には少し早いみたい・・・。
お詣りも無事に済んで、
ここから次の目的地へ。
PB190651
徒歩15分程で、えがおの湯寒川店に到着。
普段は系列店「矢切の渡し」の矢切店を利用してるけれども、
ここは初入店、
矢切店よりは大規模だけれども、
設備は若干古めかしくなっていた。
風呂に入ってさっぱりしたら、
お腹が空いてきたので次の目的地へと向かう。
PB190652
フクアリ側との反対側出口そばに有る「鐵 蘇我本店 (TETSU」、
背脂こってりラーメンのお店です、
何度もこの前を通りフクアリに向かっていたが、
初入店でした。
えがおの湯からは徒歩約15分。
PB190655
入口にはジェフのロゴマーク入りの足ふきマットが・・・。
1511087270499
選んだのは「味噌チャーシュー麺」。
PB190654
「勝負中」お店のスタッフは気合十分で元気に接客中、
ご馳走様でした。

これから本番の真剣勝負を観るために、
徒歩でスタジアムへと向かう事になるのだが・・・。

この日の歩数は2万歩を確実に超えていた。
帰宅後は自棄酒飲んでバタンキューだったのは内緒。

おしまい

すこし不思議?、かなり不思議。

PA200543
今年、三度目となる小田急線で、
町田、湘南、そしてこの日町田戦、
試合会場の「等々力」に向かう前に寄り道して、
とある場所を目指す・・・。
PA200544
向ヶ丘遊園から徒歩16分。
PA200550
ここ「藤子・F・不二雄ミュージアム」、
2011年の完成だから我が輩が等々力で最後に観戦した2007年より後に出来たんだ。
PA200545
平日の午後、
のんびりと館内を見て回る。
PA200547
屋上の「はらっぱ」にはこんな展示も有り。
PA200548
パーマンもマッタリしてました。
PA200551
登戸駅からはシャトルバスが運行されており、
ラッピングバスにはドラえもんやら、
PA200553
パーマンが描かれている。
PA200554
まだまだ時間も有るので南武線宿河原へ徒歩で向かう。
駅前のローソンもミュージアム仕様になっていた。
Blog
藤子・F・不二雄が提唱した「すこし不思議」、
「SF」を堪能したあとは「かなり不思議?」な「横浜FC」の試合を見て帰りましたとさ。

どうか誰かプレーオフに滑り込む「秘密兵器」を、
教えてくださいませんか???。



「さくら」に会いに行ってみた。

IMG_20170602_153959
週末の勤務が何時もと違うパターンだったので、
金曜日の午後から「定番」の此処へと足を伸ばす
IMG_20170602_152643
平日の午後は相変わらず空いて居て
ゆっくりお風呂で体を癒した後
遅いお昼の「平日得々セット」、
かきあげせいろ蕎麦と入浴料を合わせても「1300円」と、
お財布に大変優しい価格
IMG_20170602_160507
この後は新柴又で途中下車、江戸川沿いをしばらく歩いと、
目的地へと向かう途中、
高校生が「土」のグランドでサッカーをしてました
IMG_20170602_161922
ここ柴又帝釈天(しばまたたいしゃくてん)は、東京都葛飾区柴又七丁目にある日蓮宗の寺院の通称である。
正式名称は経栄山 題経寺(きょうえいざん だいきょうじ)である。
帝釈天の縁日は庚申の日とされ、庚申信仰とも関連して多くの参詣人を集めるようになった。(wikipediaから引用)
この日は「庚申の日」で普段よりは、
縁日の屋台なども出ておりかなり賑わってました
IMG_20170602_162445
目的地にはこの人の銅像が有る、
IMG_20170602_162438
今年の三月には妹「さくら」の銅像も完成
倍賞千恵子さんとは若干!、似てないのだが・・・?。
IMG_20170602_162428
当てのない「旅」に出かける兄を見送る、
そんな「妹」の後姿。

「約7メートル離れた場所にある「フーテンの寅像」(1999年完成)は
四角いトランクをさげ、振り返るポーズだ。
ファンの間では「視線の先にいるのは、さくら?」と話題になっていた。
さくら像は、失恋して旅に出る兄を心配そうに見つめ、「お兄ちゃん、体に気をつけてね」などと声を掛けているようにもみえる。」(朝日新聞デジタルより引用)

是非立ち寄りたい街のひとつです。

松本の中心で「フリエ」を叫ぶ? その二

PB210795
松本の街には沢山の博物館が有る、
残念ながら殆どが月曜休館・・・とほほ。
PB210796
日本ラジオ博物館は外観は蔵のような建物。
PB210797
松本時計博物館は立派なビル。
PB210798
大理石を使った昭和の「置時計」は何とも豪華だ。
PB210799
伊勢町のからくり時計は残念ながら動く時間に間に合わず・・・。
PB210800
高砂通りに有る「源地の井戸」など、街の至る所に湧き水がわいており、
ここにはお蕎麦屋さんが水を汲みに来てた。
PB210801
11時30分の開店に合わせて、
「そばきりみよ田 松本店」に入店。
PB210803
おや?、
朝から鍋???。
PB210804
熱々のお鍋の中にはきのこや山菜が沢山入った汁に、
そばをしゃぶしゃぶして味わう、
「とうじそば」(松本市奈川地区の郷土料理)です。
PB210805
そばを食べた後は、
残りのダシ汁で作る「そば米雑炊」。
PB210806
〆はもちろん「せいろ」です。
PB210807
大満足で店を出る、
バスの時間まではもう少し・・・、
深志神社に立ち寄る。
街の名前にもなっている「深志」、
その昔、のちの松本城(深志城)に対して社殿を西面に直し、城の巽(南西)の鎮護神としたらしい・・・。
PB210808
今回もTポイントを利用して宿泊したのは、
「天然温泉梓の湯ドーミーイン松本」、
夜鳴きそば(らーめん)無料サービスがお勧め。
PB210774
月曜日の夜には「バスタ新宿」に戻りました。

2016のシーズンもこれにて終了しました。

おしまい。
PB210793
おまけ
街で見つけた「みどり薬局」、
もちろん山雅のポスターが飾って有りました・・・。

松本の中心で「フリエ」を叫ぶ? その一

PB210776
試合終了後には、松本バスターミナルから直ぐそばのホテルにチェックイン、
まだ「大相撲」がテレビで放映されてる時間。
大浴場で疲れを癒し・・・。

「後泊」の我輩は帰りの足の時間までは、
月曜日の松本を散策する事に、
爺さんぽ『松本編』の開始です。
PB210777
途中、時計屋さんの店頭に何処かで見かけた写真が・・・。
PB210778
町の至る所に山雅の幟旗がはためいてた。
PB210779
交差点に有った『牛つなぎ石」。
PB210790
市立博物館は月曜日だけど開いていた。
PB210781
甲冑や土器などなどから松本攻略の「ヒント」は、
残念ながら見つけることは出来なかった・・・。

次の対戦こそはあの監督?の記者会見では例の「したり顔」ではなく、
「泣きべそ」をかかせたいのだが・・・。
PB210784
久しぶりの松本城。
PB210788
平日の朝でも観光客らしき人が見受けられた。
PB210791
縄手通りはまだ開店前なので、
ひっそり・・・。
PB210792
蛙が早く「帰れ」とは言ってないけど、
お昼まではまだ時間も有るし、
もう少し街歩きは続く・・・。

livedoor プロフィール
頭の中はこればかり
YokohamaFC_SeasonSlogan_0112-01
レジェンド・・・
堺市の税理士事務所
最新コメント
温故知新?
月別アーカイブ
あんな事やこんな事?
大好きな街、大切な場所
livedoor 天気
遠征費用はここで稼ぐ
アンケートモニター登録