空色吐息@三ッ沢猟友会、

負けるな!東日本!、頑張ろう!熊本! 原点回帰、楽しんでサッカーやろうや! そして皆でスタジアムに集まろうよ!!! 自分を信じてそして仲間を信じて「夢」へと!、 ガッンと突き進め!!!。

横浜FCアウェイ遠征日記

そうは問屋は卸さない「東京戦」

P5070164
京王線飛田給駅から、
徒歩5分の好物件。
P5070165
「味の素スタジアム」にやってきました。
P5070166
横浜のGKは高丘陽平、
P5070167
サブに北野貴之が初登録されました。
P5070169
迎え撃つ「緑」のサポ、
P5070170
そして「青」のつわもの達。
P5070173
頼れる横浜のCBコンビ、
期待が掛かるこの試合、
だがGW連戦の選手の疲れが気になる・・・。
P5070176
ここでも散水・・・、
試合中滑る、こける、倒れる、
そんなシーンが何度も見受けられる・・・。
P5070177
バックスタンドからはこんな感じ、
選手入場では?、
もちろん気合が入ってるのか?、
それとも・・・(単にお疲れモード?)。
P5070181
残念ながら試合は痛み分け、
この日、
キャラが横浜での「初」イエローカードを貰いました

やはり連戦からの疲れなのか、
愛媛戦で見られたあの躍動感がほぼ見られなかった、
相手が上位なのだから、
この勝ち点1の上積みは大きいと受け止めよう。

次はアウェイでの水戸戦、
どうかコンデションを週末までに万全に整えて、
どうか頑張って欲しいぞ

西陽のあたる家「町田戦」

P4150077
土曜日は此処に居ました、
東京の東の端から西の端まで移動してまで
好きなチームの試合を見る為だけに、
何とも物好きな我輩なのだが
P4150098
野津田の照明塔
P4150076
集いしつわもの、
持ち帰るのは勿論勝ち点3の予定。
P4150083
何だか渋い顔の?。
P4150080
この日の2トップ。
P4150091
で!・主審は・・・
P4150095
さてさてどうなる?。
P4150097
カワスミ君らしい、
日本野鳥の会じゃなきゃ、
判らないし・・・
P4150099
長い人生、
こんな日も有るだろうよ。
P4150100
次のホームで勝てばいいじゃんか
P4150075
試合終了後、
キッチンカーやら用具のトラック、
そして遂に「選手バス」を見送るまでの、
そんな経験を初めてしました・・・

我々がバス停で、
最後に出て行くバスを、
見送ってからの30分の間、
次のバスが一台も来ない・・・って!?、
しっかりやられました

このまんまでは、
決して超えられませんよ・・・

言える立場じゃ有りませんけどさ・・・

千葉戦、前半からしっかりと動ける選手を、
どうか起用して下さい。

平成ぽんぽこスタジアムでの勝利をこの眼で見ることは、
またまたお預けでした。

おしまい。





松本で雄叫びを上げろ!その二 「秋止符」

PB200733
またもやピッチに散水が何故か?始まる、
この後はピッチサイドに居る観客が水に濡れる、
そんな「コント」みたいな有りえない?場面を目撃する。
PB200738
来年もイバが横浜のユニを着てプレーする姿を見たいと、
それが今の我輩の願いだ。
PB200739
集いし「つわもの」その数は約600人弱、
もちろん横浜の勝利だけをを信じて。
PB200741
BS・NHKでの中継も有り、
この場には来られない仲間の想いも受けて、
気合が入る。
PB200745
我らの「スタメン」。
PB200746
松本空港からの直行便は福岡と(J2降格)、
そして札幌だが(この時点ではJ1昇格は未だ未定)。
そんな松本サポは来年にはどちらの夜を楽しむ事が出来るのか?。
PB200747
「サブ」のメンバー。
PB200751
松本山雅のベンチの裏には注目度から沢山のカメラが・・・。
PB200760
待ちに待った!、
ノザのゴールで沸く、
選手達、そして横浜のG裏。
PB200764
先制点を奪われ静まり返る、
山雅のG裏。
PB200769
アルウィンの入場者数の記録更新だったらしい、
だけどこれまた珍しい西河のゴールで追いつくも・・・。
PB200773
途中出場をしたウッチーだが、
横浜での最後の試合を勝利で飾る事は出来ずに、
「男泣き」、
カズに慰められる姿が何とも・・・ウルウル。

松本だけにはとにかくこの悔しさを晴らすべく、
リベンジするのには来年もどうか同じ土俵に残って欲しいと願うのだが?。

2016、これで終了。

まだこの後「松本散策」に続きます。

松本で雄叫びを上げろ!その一 「冬が来る前に」

PB200707
今回の遠征は錦糸町から「あずさ3号」に乗って、
決戦の場所へ。
PB200708
JRでの松本入りは珍しい、
車内には松本サポ2名を発見、
珍しく指定席だったので自由席はもっと緑色は濃かったかもね?。
PB200710
まずはここで腹ごしらえ。
PB200709
唐揚げ定食をチョイス、
満腹。
PB200718
JA全農の「きのこ汁」の何と!最後の一杯を見事にゲット!(先着1000名)、
緑の「波」に揉まれてアルウィンに無事到着。
PB200719
塩尻市の観光ブースで『大人の葡萄ジュース』(赤ワイン)も頂き、
木曽漆気器すり箸もゲット出来た(先着100名)。
PB200722
まずは松本山雅ビールで気合を入れる。
PB200725
男子トイレに有った折り紙で作った花篭発見。
PB200726
「お・も・て・な・し」。
PB200740
この日のチケットは全て完売、
もちろん当日券は有りませんでした。
PB200730
ホーム側のチケットを買えなかった「隠れ山雅?」ファンが、
ひっそりその正体を潜めて横浜G裏にも居たのだが、
その後に友人がホーム側の席を確保できたのか?移動をする姿を何人か見かけた。

携帯で山雅側と内通!?している姿も見られた、
つまり「19000人vs600人」より横浜サポはもう少し、
少ないかも知れない・・・。
PB200735
ガンズ君に宙つりにされていた「フリ丸」を目撃・・・。

まだ続く

前略、道の上より

PB090610
この日も東武鉄道に乗り、
アーバンパークライン経由(野田線)で大宮へ。
埼玉県大宮から千葉県柏を経て、船橋までを結ぶ田園地域を走る鉄道だ。
PB090612
数十年ぶりにこの店に入店した。
ここだけは時間が止まっている様なそんな錯覚に陥る。
大宮までしか新幹線が来ていなかった時だったから、
かなり前の話だ。
PB090613
takeちゃんと合流してマグロの刺身と昆布の佃煮で乾杯する、
それでも店で流れてるテレビからは、
トランプ当選確実のニュースが!?、
時代は大きく変わろうとしているのか・・・。
サッポロのラガーの瓶ビールが何とも渋い。
PB090614
この日は「いずみや」でガソリンを補給する作戦、
名物のもつの煮込みを食して店を後にする。
PB090618
向かった先はもちろん「ここ」。
PB090624
木枯らし一号が吹き荒れる、風速1メートルで体感温度が1度下がると言われる、
売店で購入した「焼酎のお湯割り」、
5分すれば完璧に「水割り」になる位の寒さ。

持って来た衣服を重ね着して何とか寒さを凌ぐが、
しかし何でこの時期のこの時間帯なのか???、
もう少し考えて欲しいと思うのだが。
PB090625
で、横浜のスタメン。
PB090623
「格上」の大宮に対してどんな戦いを臨むのか・・・。
PB090631
高丘君がゴールマウスを守る。
PB090632
CBには楠元君、3バックの真ん中、実質は5バック、ソンスと小野瀬のスピードに賭ける策か?。
PB090635
前半大宮の出来が今一?で助けられる展開が続く、
横浜にも何度か惜しいシーンも有ったのだが、
しかし後半からは泉沢、家永、横谷の交代カードに対して、
徐々に圧力を感じ始める横浜、
そもそも交代のタイミングも受身、
そしてロスタイムにPKの判定、
しっかりと家永がゴールに押し込む・・・。
(これはやり直し前の画像)
ジョーカーの面目躍如・・・。
PB090649
ベスト8は儚い夢だった。

悔しい。
PB090652
そもそも過酷なスケジュールの中で、
岐阜戦からスタメン総取っ替えで臨んだ横浜、
これで残り2試合に集中が出来る筈だ。
PB090653
金沢戦、そしてアウェイの松本戦にもちろん参戦するよ。

この日は隠しておいた?、
「僕のヒーロー」の大爆発を、
今一度この目で見る為にね。
PB090655
帰りの大宮公園駅の駅舎はすっかり綺麗になっていて驚きました、
相変わらず「サッカー」な人は誰も見られませんでしたけど。

まだ今年は「2試合」続く。
livedoor プロフィール
頭の中はこればかり
YokohamaFC_SeasonSlogan_0112-01
レジェンド・・・
堺市の税理士事務所
最新コメント
温故知新?
月別アーカイブ
あんな事やこんな事?
大好きな街、大切な場所
livedoor 天気
遠征費用はここで稼ぐ
アンケートモニター登録