空色吐息@三ッ沢猟友会、

負けるな!東日本!、頑張ろう!熊本! 原点回帰、楽しんでサッカーやろうや! そして皆でスタジアムに集まろうよ!!! 自分を信じてそして仲間を信じて「夢」へと!、 ガッンと突き進め!!!。

お出かけ日記

名古屋の「お姫様」との初対面です。

P8270410
ホテルから歩いて行くと、
こんな球体が
名古屋市立科学館でした・・・、
夏休み最後の日曜、
特別展の「ロボットってなんだろう?」が開催されており、
長蛇の列が出来ていました
宿題の追い込みなんだろうか
P8270412
大須観音には初めての訪問、
名古屋に居たときにも訪れた事は無かったので、
とにかく、鳩が沢山居た
日本三大観音で、
浅草とここ大須ともう一つは「津」に有るらしいね
P8270414
そばに有る「大須演芸場」は、
想像してたのとは違い、
かなりおしゃれに新調されてた。
この日はカラオケ大会で貸切中
P8270417
朝早いからほとんどのお店は開店準備中
P8270416
大須の交番の前にはこんな看板が有り?。
ドラゴンズには優しいけど
何故かグランパスには少し厳しいのは何故?。P8270415
この後は、
紬葵(つむぎ)ちゃんに会いに春日井へ。
P8270419
奏祐(そうすけ)はこの前はまだ赤ちゃんでしたが、
随分と大きくなりました。
P8270418
洋人(ひろと)は来年小学生、
すっかりお兄ちゃんになりました。
(斜視の治療でサングラスを掛けています。)
BlogPaint
孫達と一緒に居た数時間は、
新鮮な時間でした

パワーを沢山貰ったけど、
毎日この三人の相手をしてるママには本当に脱帽です

今度は何時会えるかな

平日「宇治・伏見」の旅 その四

P3070966
伏見桃山駅からは普通の生活感のする、
伏見の商店街のアーケードをぶらつきながら、
途中の「黄桜カッパカントリー」へ立ち寄る、
P3070968
懐かしいテレビCMを全巻観賞、
懐かしいコマーシャルの時代の変遷を確認してたら、
あっという間に時間が過ぎていた、
あの斉藤清六さんが沢山出演してたのに驚き!、
此処ではあの伏見稲荷の喧騒はまったく嘘の様。

日本酒の利き酒(グラス・100円)をして、
おみあげを購入した後は、
P3070970
龍馬が未来の夢を語ったと言われる、
寺田屋へ。
P3070972
残念ながら見学時間は三時半で終了、
外からその雰囲気を感じることに。
P3070973
そばに有る「三十石船乗り場」には目新しい「龍馬とおりょうの愛の旅路」の像が立ってた。
ここから船に乗り何処へ向かったのだろうか・・・。

既に日も暮れて来たので、
京阪電車で中書島駅から大阪へと戻る事に。

これにておしまい。
P3070971
今度は何処をお散歩するのでしょうか・・・。


平日「宇治・伏見」の旅 その三

P3070958
京阪電車で伏見へ移動する事に。
P3070960
伏見稲荷は物凄い人!!!、
参道にはずらりと屋台が並んでた、
周りの人は殆どが外国人ばかり、
ほぼ99パーセント???、
まるでお正月のような賑やかさに驚き。
P3070961
有名な「千本鳥居」も長蛇の列だ・・・。
P3070963
和服の着付けをした女の子がお互いの写真を取り合う姿が、
ここでもそこでも、
あそこでも・・・。

中には関取か、
もしくは親方の様に歩く姿に!?、
出来れば事前に「女らしい歩き方」のレクチャーをしてあげれば良いのにと、
余計なお世話だが思った・・・。
P3070936
折角、
京都まで来たのならば、
この人のゆかりの場所へこの後、
移動します。

もう少し続きます。

平日「宇治・伏見」の旅 その二

P3070948
世界文化遺産の「平等院」。
P3070949
1052年、藤原頼通によって開かれた寺院だ。
マライアさんは修学旅行でここに来た事が有るらしい、
我輩は初の訪問かと思う。

修学旅行は奈良と京都に来た記憶は有るのだが、
定かでは無い・・・。

きっと初めてだ、
たぶん・・・。
P3070947
十円硬貨にもデザインされている鳳凰堂が有名だ。
P3070954
復元されて金色に輝く鳳凰。
P3070953
仏師定朝作の「阿弥陀如来像」、
遥か遠い平安時代よりこの日本をずっと見つめているはず、
さてどんな思いで今を眺めているのだろうか?。

宇治を後にしてこの後は伏見へ移動します。

続く。

平日「宇治・伏見」の旅 その一

P3070939
お休みの二日目は「京都」まで足を伸ばしました。
大阪市交通局の「宇治・伏見1Dayチケット」1000円で、
区間内なら乗り降りが何度でも自由だ。

市営地下鉄の駅のポスターをマライアさんが前の日に発見してた!、
GJ!。
P3070945
先ずは宇治川脇の「通園茶屋」さんでお抹茶を頂く。
P3070946
宇治橋のたもとには「紫式部」さんが我々をお出迎え。
P3070942
まずは宇治市源氏物語ミュージアムへ、
P3070941
「オセロ」では有りませんので?、
くれぐれも・・・(汗)。

どうも!?我輩には・・・、、
源氏物語はむにゃむにゃ・・・以下省略
P3070943
宇治市のマンホールには「宇治橋」が描かれていた。

この後は平等院に向かいます。

続く。
livedoor プロフィール
頭の中はこればかり
YokohamaFC_SeasonSlogan_0112-01
レジェンド・・・
堺市の税理士事務所
最新コメント
温故知新?
月別アーカイブ
あんな事やこんな事?
大好きな街、大切な場所
livedoor 天気
遠征費用はここで稼ぐ
アンケートモニター登録