IMG_0056[1]
まだ世の中がコロナがこんな大変では無かった頃、
2月氷雨の中のルヴァンカップ以来の対戦となる、
広島さんを迎えた第8節。
IMG_0054[1]
アウェイのベンチ裏に暫く隔離?されてましたが、
晴れて?ホーム側へ戻ることが出来た。
しかし入場が遅かったので上段での観戦に・・・、
何時の視線とは違うのでこれも新鮮な感じがした。

我輩はもちろんアルコールは持ち込んでいません。
何時もの男前のお姉さんは事前にHPを見て、
没収されたりしてないか心配・・・。
IMG_0058[1]
広島さんのスタメン。
IMG_0060[1]
南選手のJ1での250試合出場を祝し、
奥さんと娘さんが花束贈呈のセレモニーが。
IMG_0063[1]
アウェイは何故か前6の後5の陣形が多い、
広島さんは膝をつくお洒落なスタイルでした。
IMG_0066[1]
横浜は何時もの前5の後6ですが、
田代が一人だけ?手を腰に置いてましたよ。
IMG_0067[1]
八月に入り、
これからはかなり過密なスケジュールだけれど、
どんなやりくりをして乗り切るのだろうか???。

ツキは横浜には向いてくれませんでした、
終わってみればまたまた0−2、
前回と同じスコア。
IMG_0074[1]
しかし点が取れません・・・。
IMG_0073[1]
ニーやんの久しぶりの登場に一番沸いた三ツ沢でした。
IMG_0076[1]
増田コーチと野上が談笑、
皆川は昔の仲間に良いところを見せれずに前半で交代・・・。
IMG_0079[1]
試合巧者の広島の思う壺、
後半からは反撃を試みるも・・・。
IMG_0081[1]
今年はまだ三ツ沢では勝利することが出来ません。
でもまだ試合は続きます。
IMG_0078[1]
安定感の2500人、
試合終了前に席を立つ人や、
ストレスで大きな声を出したくなる気持ちも判るけれど、
まして缶ビールを持ち込んで!、ダゾーンにバッチリ抜かれたり、
ここはじっと!我慢で今後を見守る事しか出来ません。

三密よりも壇蜜の方がお好みの、
そんな空色吐息がお届けしました。

おしまい。

続くから「寄り道編」をどうかご覧ください・・・
今回のおまけはGReeeeN 「扉」はこちらで

湘南戦でまたお会いしましょう。
DSC_0010
この日は
相鉄に乗り和田町駅から徒歩10分に有る、
横浜温泉「黄金湯」さんへ。
DSC_0011
日本温泉協会認定の天然化石海水型の天然温泉でリフレッシュしてから三ツ沢を目指しました。
DSC_0013
和田町から三ツ沢球技場
は予想以上にアップダウンの連続、
日差しがもっと強かったら?、
たどり着けなかったかも・・・(笑)。
DSC_0014
横浜市内はまだまだ天然温泉の銭湯が有るらしい、
また別の銭湯を経由してから「三ツ沢」を目指す事にします。

修行はまだまだ続きます。