12月19日に自宅前で転倒しご近所さんに見付けて貰い、
緊急搬送されて暫く入院をしていた母が、
昨日2月22日午後3時20分に亡くなりました。

死因は誤嚥性肺炎 享年93歳。
たまたま春一番が吹く、
お昼過ぎに院長の病状の説明を聞きに行った後、
職場へ戻る車の中での出来事です、
その後病院からご近所の葬儀屋に搬送される際だけは、
急に土砂降りの雨が・・・。
母の涙雨なのか?、
迎えに行った妻はびしょ濡れ。

自分が仕事を終え駆けつけると、
何事もなかったように?、
安らかに眠ってました。

酸素マスクを付けて呼吸をする姿は、
約2か月大変苦しそうでしたが、
ずっと寝たきりで意識も無かったけど、
やっと静かに今は眼を閉じてます。
旅立つ前に顔を見ることが出来たのが救いです。

入院して三日目くらいに「早く家に帰りたい」が最後に聞いた母の声でした。

どうもご心配をお掛けしました。

合掌。