P1020034
続いては、
小田原の四季折々の豊富な海山の食材や、
鈴廣特製肥料を使って育てた野菜や果物を使ったお料理と箱根ビール。
まさに小田原・箱根の「いろいろなごちそう」を
楽しんでいただくバイキングレストランです
(鈴廣のHPから抜粋)

でも?、かなり訛りがキツイのですが・・・
P1020033
瑞々しい旬のお野菜、朝獲れの地元の魚介類など、
新鮮な食材を使ったメニューの数々は、約50品目。
かまぼこ老舗店の鈴廣ならではのアイデアを盛り込んだ
かまぼこメニューや自慢の地ビール「箱根ビール」もご用意して、
お客さまをお出迎えいたします

でもこの日は珍しくビールは頂戴しませんでした

その分たっぷりと色んな料理を堪能してからは・・・
P1020035
鈴廣かまぼこ博物館へ。
P1020036
スタッフさんが手際よく準備をしているぞ
P1020037
職人と一緒につくりませんか?かまぼことちくわを作って、
ちくわはアツアツ出来たてをお召し上がりいただけます。
長年の修行をつんだ職人の技を見ていただいたのち、
お魚のすりみを棒や板につけていきます。

さて準備・・・
BlogPaint
エプロンと帽子を被って、
一日ちくわ体験にチャレンジしました。
P1020041
刃の無い包丁で左のネタを平たく伸ばして、
竹串に巻き付けて出来上がりなのだか・・・。

上手く出来ませんでした
P1020042
ちくわではなくて、
きりたんぽ、変な形のゆくね串???、
のような出来上がりだが、
職人さんが焼いて出来たのは!!!。
P1020043
奥が我輩のちくわ、
奥のはマライアさんのちくわさんです
P1020045
箱根登山鉄道「風祭」から小田原へ戻り、
P1020048
小田原城へ、
P1020050
お城の公園でちくわと生ビールでお疲れの乾杯で終了

来年はどこのスポットで箱根駅伝を見ることが出来るでしょうか???

おしまい。