IMG_0412
お宿はいわき湯本温泉の「旅館 新つた」。
BlogPaint
雨情ゆかりの宿として有名らしいね。
和室を改装した素敵な洋室のお部屋でした
FB_IMG_1575150900149 (1)
次の朝、フロントには可愛いフラガールがお見送りしてくれました
IMG_0406
野口雨情(のぐち うじょう、
1882年(明治15年)5月29日 - 1945年(昭和20年)1月27日)は、
詩人、童謡・民謡作詞家。多くの名作を残し、北原白秋、西條八十とともに、
童謡界の三大詩人と謳われた人
IMG_0408
1914年、雨情は痔の湯治のためにいわき湯本温泉を訪れるが、
このとき置屋「柏屋」のおかみ、小すみ(本名明村まち)とねんごろになり、
そのまま3年半をここで暮らすようになる。
その合間(1915年5月)に、夫人との協議離婚が成立している。
雨情は二児をひきとり育てることになった・・・。
【Wikipediaより一部抜粋】
そもそもいわきに訪れたのは痔の湯治で、
その後おかみと「ねんごろ」とは
かなり激しい人生を送られたようで驚いた・・・
IMG_0410
証城寺の狸囃子の作者でも有る、
そう言えば木更津の証城寺にも、
何故かマライアさんと訪れた過去が有りましたっけ
IMG_0414
宿を後にして次の目的地へ移動を開始
IMG_0420
湯本の街にはブロンズ像が何体も。
IMG_0416
寂しそうな女の子?。
IMG_0422
駅にはいわきFCの看板も有り。
地域を上げてチームを盛り上げてる感が。
IMG_0426
地元の中学生手作りの駅名看板も可愛かった

この後はまたいわき駅に戻り、
この日の相棒をピックアップします。

お食事編はこちらから・・・。
IMG_0392
お楽しみの夕食はこんな感じ。
IMG_0395
鰤しゃぶ。
IMG_0402
鮭釜飯にイクラを載せて、蟹汁と一緒に・・・。
IMG_0405
朝ご飯も豪華でした。

今年も一年間、
頑張って貯めた「Tポイント」で、
またもや旅館の宿泊費はタダでした。


次の目的地に移動します。