PB200733
またもやピッチに散水が何故か?始まる、
この後はピッチサイドに居る観客が水に濡れる、
そんな「コント」みたいな有りえない?場面を目撃する。
PB200738
来年もイバが横浜のユニを着てプレーする姿を見たいと、
それが今の我輩の願いだ。
PB200739
集いし「つわもの」その数は約600人弱、
もちろん横浜の勝利だけをを信じて。
PB200741
BS・NHKでの中継も有り、
この場には来られない仲間の想いも受けて、
気合が入る。
PB200745
我らの「スタメン」。
PB200746
松本空港からの直行便は福岡と(J2降格)、
そして札幌だが(この時点ではJ1昇格は未だ未定)。
そんな松本サポは来年にはどちらの夜を楽しむ事が出来るのか?。
PB200747
「サブ」のメンバー。
PB200751
松本山雅のベンチの裏には注目度から沢山のカメラが・・・。
PB200760
待ちに待った!、
ノザのゴールで沸く、
選手達、そして横浜のG裏。
PB200764
先制点を奪われ静まり返る、
山雅のG裏。
PB200769
アルウィンの入場者数の記録更新だったらしい、
だけどこれまた珍しい西河のゴールで追いつくも・・・。
PB200773
途中出場をしたウッチーだが、
横浜での最後の試合を勝利で飾る事は出来ずに、
「男泣き」、
カズに慰められる姿が何とも・・・ウルウル。

松本だけにはとにかくこの悔しさを晴らすべく、
リベンジするのには来年もどうか同じ土俵に残って欲しいと願うのだが?。

2016、これで終了。

まだこの後「松本散策」に続きます。