大観衆の中での勝利
この次にまた三ッ沢に行きたいな?って思わせる
そんなゲームが出来たんじゃないのかな?、
色々と課題も有りますが・・・、
何度となくボランチの位置での危ない場面
相手がなら失点も覚悟しないといけないし、
されど千葉戦の負けを引きずる事無く
久しぶりに「三ッ沢」で勝てて良かった、
行けなかった我が輩はスカパー観戦でした

ホームでは負けない、
そんな気持ちで残りホームでも連勝記録作って下さい
DSC_0001 (2)
「たかちけいじ」左足一閃
DSC_0002
鳥取の隙を突いたカウンターを決めたのは巧
DSC_0003
田原のポスト、そして鳥取に引導を渡したのは野崎
DSC_0001 (1)
自宅では餃子で勝利のパーティが開催されました
ガイナマントリピーが三ッ沢に来てた模様・・・、
千葉から移籍の久保にはハラハラさせられました、
藤本と合わせてあれだけ出来る選手をレンタルで出すくらいだから・・・

そして次は富山だ、
今年は幻の遠征だったけど、、
残念ながらもちろん自宅待機・・・

昨夜三ッ沢で勝利を味わった皆さん
どうもお疲れ様でした

まだ上位の背中が見えて来ただけ、
一つ一つ喰らいついて放される事なく
勝利をもぎ取りましょう
●シュナイダー潤之介選手(横浜FC)
「前半あの流れで失点しないのは、
みんな体を張れていたし良かったですね。
ゴール前で危ないシーンはあるんですが、
僕の前に何人も選手がいてブロックしてくれるので、
イメージ的に怖いというシーンはなかったです。
失点はセットプレーで、相手をほめるべきかなとは思います。
逆にこちらの2点目は僕から(杉山)新に出して、
そこからのカウンターで点が取れた。
今日は後ろの4枚も集中できたと思う。こういう流れで勝てるのは大きい。
次に勝って上位への挑戦権を得たい。
あんなにお客さんが入ってくれたので、選手も良い集中力で臨めた」

●阿部巧選手(横浜FC)
「(2点目の切り替えは)みんな良く集中して、良い判断をして、
シュナさん(シュナイダー潤之介)が早く始めてくれたのもあるし、
(杉山)新さんも、(武岡)優斗君もジャンさん(大久保)も僕も、
1人・2人だけでなくて多い人数が切り替えたので、完全に数的優位を作れた。
みんなの切り替えの意識が高まっていた証拠だと思う。
疲れた時間でそれができたのがよかった。
もっと自分たちのサッカーをやりたいが、研究されてできない時間もあるので、
セットプレーで流れを断ち切れればいいし、先制点で流れが変わったと思う。
試合中の戦い方を途中で変えられるのも、
選手同士で感じていろいろ変えることができたし、
それは練習からしみついたものが出ていると思う。
点を決められたことはうれしいが、
あれはみんなが良いボールを出してくれたことが良かったと思う。
(シュナイダー潤之介が横から「俺と新のお陰と言っておいて」と言葉をかけると…)
シュナさんがいちはやく切り替えの起点になってくれて、
右サイドが上がって決めるという、
シュナさんのゲームプランのお陰です」

●八角剛史選手(横浜FC)
「この間の千葉戦では相手が試合巧者だった。
それで先制点を取られたが、今日はうちが逆にそれを出せた。
ただ、全体としてやりにくい試合だったし、
勝たなければいけないという雰囲気でチャレンジが少なくなってきているので、
チャレンジャーに戻らないといけないと感じた。
今日はフォーメーションを最初から変え、
要所要所は自分たちのサッカーは出来たと思うが、
受けに回る時間もある。支配する試合をしないと、8月の試合は難しくなるかなと」

●高地系治選手(横浜FC)
「ゴールは中に合わせようとしたのが入った感じ。
キーパーが前に出いていたので、ファーに蹴ればいいと思っていた
。あれが低かったら、逆にうちの選手も触れていたと思う。
結果的には良かった。
セットプレーで取れるとこれから強みになるし、
今度は誰かが合わせる形で点が取れればいいと思うし、
そっちのほうがいいですね。足は痛い、打撲ですね。
ホームで勝てていなかったので勝てて良かったし、
次のアウェイでもしっかり勝てればいい」