c87d752c.jpg



俳優、阿藤快の口癖。

自分にとって「なし」と言うときに発する。
やるせない状況になったとき、またはその状況を見聞きしたときに発する。

スパを食べての巻き返し作戦は大失敗・・・でした、
アウェイの草津G裏のギャルズは「温泉娘」では有りませんよ、
「湯もみ娘」が正解ですぞ、ぶぅちゃんへ!反省してね?。

今回はあっさりと揉まれちゃったのは我が「横浜」でしたね、
気が付けば定位置の最下位にまたまたの逆戻り、
ここがそんなに座り心地が良い訳は無いのにね・・・。

点が取れなきゃ〜勝てませんな、
点を入れられたらもちろん負けですからね、
失点が相変わらずの「とほほ」な内容でして、
若い衆がもっと経験を積んで将来の屋台骨に成ってくれる事を信じて、
ここは我慢をして応援を続けます。

そして次節は一週間空いての湘南戦とは!?、
どんな戦いを見せてくれるのか、草津戦の二の舞は勘弁ですぞ、
プロとしての意地を見せて欲しい!、ホーム三ツ沢でうつむく姿をもう見たくはない。

そして試合後には彦摩呂氏には名言をどうかお願いしたく思います!。

「横浜FCの大逆襲じゃ〜〜っ!」(あくまで想像です)。