空色吐息@三ツ沢猟友会、

男はいつだって、旅をする夢を見ながら、深い眠りにつく。

May 2019

P5120311
普段は開門と同時に丘に来ることは、
決してない我輩ですが。
P5120310
この日は選手バスの見学に当選した。
集合時間を少し遅刻してご迷惑をお掛けしました・・・。
BlogPaint
クラブの笠井さん、うっちー今回はどうもありがとうございました。
BlogPaint
マライアさんと斎藤光毅選手のパネルで記念撮影。
先着500名のソープフラワープレゼントにも間に合いました

そして例の発表が有りました
PB040342
P3110043
P2250023
PB050599
■タヴァレス監督コメント:
「チームが良い時も、悪い時も応援し続けていただいたサポーター、スポンサー、横浜FCに関わる全ての方々に感謝しています。横浜FCのこれからのチームの発展を願っています。

どうもお疲れ様でした

町田戦の模様は後ほど・・・。続きを読む

CIG_IMG001
こどもの日に迎えたのは京都さん。
ようこそお越しやす。
CIG_IMG002
この日七週間ぶりに三ツ沢に戻ったアニキに誕生日プレゼントは出来るのか?、
市民病院の工事も順調の模様だが。
CIG_IMG003
古巣相手に出場が有るか?、松井選手。
CIG_IMG005
三ツ沢公園のファミマは残念ながら現在閉店中、この日はファミマ先輩も何故か登場。
ピッチで謎のダンスを踊る二人。
CIG_IMG006
京都のG裏の三枚の旗、
どうやら手作りだね、
錦の旗なんて旗専門店でも見たこと無かったからさ・・・。

天皇陛下の乗られるセンチュリーにもこの錦のマークがナンバーの代わりに付いてるよ。
CIG_IMG011
レアンドロ師匠のご家族が花束贈呈。
CIG_IMG009
キャラJrの視線の先には・・。
CIG_IMG012
フリ丸が気になるみたい。
しかしイバのこの笑顔(笑)。
CIG_IMG015
京都のスタメン。
CIG_IMG016
迎え撃つ横浜のスタメン、
かなりいじった?驚愕のスタメンでした(汗)。
CIG_IMG018
直前の2試合の内容とは雲泥の差の、
見ていて歯がゆい試合内容でした・・・。
久しぶりに何ともしょっぱい場目を随所に見せてくれました・・・。

試合前にテキーラのチャントが聞こえてきた時点で、
失点は当然覚悟はしてましたが、
やられましたね、
見事に3失点とは!。
トホホ。
CIG_IMG019
もちろん試合をするのは選手自身だけれども、
気分良く伸び伸びと試合をさせてあげられる環境造りが出来ない監督、スタッフにも問題が・・・。
1-103
まさかこの「イジリー岡田」が監督では無かった筈だよね。
負けていても最後の交代枠を残してたので、
いつもの監督さんに間違いはないと確信しましたけどね。

現在14位・・・。
ホームで負けるのは
いい加減やめてくれよ。

おまけ

CIG_IMG001
試合当日に座った席はこんな感じ。
アウェイの指定席で3100円也。
ピッチからの距離は確かに近いけれど、
CKの選手の動きが見えない・・・ぞ
BlogPaint
サッカー専用スタジアムだけれどもこの位置はかなり見にくい
手摺からの前2段は誰も座ってなかったのでそもそも売られてないかもね。
昔の国立競技場も前は空いていたっけ、
どんだけあれから日立台のスタジアムが進化してるのかと思ったがけども、
かなり拍子抜け・・・

なんだか大人の事情があるのかな?、
我が三ツ沢にも言える問題だけれどさ、
サポならば誰にも誇れるタジアムを持つチームを応援したいと思うよね
CIG_IMG004
日立台を開放するぞ!?、
円陣を組む
CIG_IMG005
散水に霞む「太陽王」、
未だ本調子が出てない今がチャンス
CIG_IMG006
横浜FCの選手入場。
CIG_IMG007
日立台を開放出来るか?。
CIG_IMG008
光毅が後半から登場
CIG_IMG010
ビジター以外は完売したらしく、
我輩の前に座っていた家族連れ(一切全員が青い物は身に着けてませんでした。)
後半からはがその姿を見せませんでした。

試合はドロー
CIG_IMG011
次の京都戦、
リフレッシュしたイバの姿を期待してます
CIG_IMG012
ベンチでの光毅選手の小ネタは三ツ沢猟友会の皆さんだけに今度お教えします・・・

試合終了まではこの席のそばには一体、
柏サポが何処に居るのか?、
もしかしてどちらかの得点で化学反応する、
そんな場面はこの日は有りませんでした・・・。

一安心

おしまい。

このページのトップヘ