空色吐息@三ツ沢猟友会、

男はいつだって、旅をする夢を見ながら、深い眠りにつく。

July 2012

幻の遠征は今回の怪我で中止になりました
そんな時に限って富山戦のチケット(スカパー!提供)が何故か手元に・・・
嬉しいようでなんだか微妙

我が輩の購入済みのゴール裏・チケットは早々に会長に譲りましたが、
その会長も熱中症でホームを2戦欠席、
心配です
DSC_0003
『幻の遠征計画』を紹介します。

28日の夜、品川駅港南口から22:35発の深夜バスにて移動開始、
翌朝9:15に和倉温泉に到着、
ひとっ風呂和倉温泉 総湯で浴びてからその後富山へ移動

富山市内を久しぶりに散策して良い時間になったら、
その後「富山県総合運動公園陸上競技場」でカターレ戦を観戦。

試合後富山市内に住む「祝勝会」で娘と会えるかも知れませんでした・・・、
ご機嫌な気分で宿泊する筈だった
ホテルアルファーワン富山荒町」、
30日は有給を取ってましたので、
青春18きっぷを利用してのんびりと、
富山から上野までを各駅停車で帰宅する予定でした、
途中では新潟県宮内駅そばの「青島食堂 宮内駅前店」で、
ラーメンを食すつもりでしたけど・・・。

怪我をして今日で4週間目です、
ギブスを外してリラックスしてます

左足の腫れはかなり引いたみたいだけど、
DSC_0005
まだ違和感が・・・、
身体を動かしてないのでかなり太って来たのが気がかりです


大観衆の中での勝利
この次にまた三ッ沢に行きたいな?って思わせる
そんなゲームが出来たんじゃないのかな?、
色々と課題も有りますが・・・、
何度となくボランチの位置での危ない場面
相手がなら失点も覚悟しないといけないし、
されど千葉戦の負けを引きずる事無く
久しぶりに「三ッ沢」で勝てて良かった、
行けなかった我が輩はスカパー観戦でした

ホームでは負けない、
そんな気持ちで残りホームでも連勝記録作って下さい
DSC_0001 (2)
「たかちけいじ」左足一閃
DSC_0002
鳥取の隙を突いたカウンターを決めたのは巧
DSC_0003
田原のポスト、そして鳥取に引導を渡したのは野崎
DSC_0001 (1)
自宅では餃子で勝利のパーティが開催されました
ガイナマントリピーが三ッ沢に来てた模様・・・、
千葉から移籍の久保にはハラハラさせられました、
藤本と合わせてあれだけ出来る選手をレンタルで出すくらいだから・・・

そして次は富山だ、
今年は幻の遠征だったけど、、
残念ながらもちろん自宅待機・・・

昨夜三ッ沢で勝利を味わった皆さん
どうもお疲れ様でした

まだ上位の背中が見えて来ただけ、
一つ一つ喰らいついて放される事なく
勝利をもぎ取りましょう続きを読む

本日も自宅観戦になります。
これで三ッ沢出の今年2戦目の不参加

また現地特派員によると我が三ッ沢猟友会の会長も前回に続き欠席の模様・・・。
原因は熱中症らしい
昨日病院で点滴を受けてるとの電話があったばかり、
血液検査も受けたみたいだけど、
熱中症でも最近はかなり重篤な場合も有り得るので、
どうか早めの回復を願い現場復帰を祈りたい

我がクラブのメールまたまた迷走を始めている模様、
単純なミスをなぜ繰り返すのか
此処暫くは少しは改善していたなと安心をしていたのに、
前回千葉戦のスタジアムのムービーの放映事故といい、
ここ一番の時に身内が足を引っ張るような事は決して有ってはならない

担当者の今一度の猛省を願う
de7e222df9ab3bdb2719776aa7c6cd09
現地の皆さん、
こころ一つでどうかホームでの勝利を掴みとって下さい

今週の火曜日で怪我から3週間が過ぎました。
今日、病院でレントゲン撮影し経過を見て貰い問題が無ければ、
「相棒」(ギブス君)とのお別れなのですが

会社へ雑用などをする為に行く事、
ここ最近の10日の間で3日程通いました、
しかし朝夕の混雑を避けて昼過ぎの日差しの強い時間帯の往復は
かなりきつかったです

ギブスの端部が向こうずねに当たる為に
何とも不格好な形で歩く
松葉杖は使用せずにクロックスの上半分をカットした、
特製のサンダルで歩く姿もうまく行けばおさらばかも

病院から帰っての「追記」

ギブスを外れて左足が久しぶりに外の空気に触れた幸せ・・・
DSC_0018
しかし看護師さんにバケツの足湯で洗って貰い
レントゲン撮影をし果たして先生の判断は・・・。

「不可」
仮骨が出来始めて居ますが、
残念ながら折れた部分が当初より若干広がった模様?、
2週間の相棒との契約延長が決定しました。

仕事場へ歩いたりしたのがあまり良くなかったのかな・・・、
半分にカットしたギブスはまたビニールテープで固定し、
ほんの30分くらいの解放感を体験出来ました。

全身をお風呂に入る事は可能になりました
しかし一人でまたギブスを元通りにするのは難しいかも?。

そんな訳で次の鳥取戦も不参加ですね
DSC_0016
昨日、
柏の王子と姫がやった来たのが、
久しぶりの癒しでした。

今日は過ごしやすい気候ですね、
当然大人しく家に居るしか有りません。

湘南戦には?復帰出来る様に我慢します。



タイトルは当時のバスツアーのキャッチコピーを拝借しました

懐かしいまた福島での試合が開催される模様ですね
2003(試合データ参照)のみ参戦をしております
(農協観光のツアーバスで行きました)
ちなみに福島県営あずま陸上競技場での試合、
その後ベガルタ主催の試合が2009(試合データ参照)に、
もう1試合が開催されております
DSC_0011

「ふくしまの米」、その後ふろん太のスポンサーになってました。
(2012シーズンにその名前は有りませんでした・・・)
対戦相手のアルビにホームジャックされて、
試合は「ふくしまあずまの惨劇」として語られる伝説の戦いでした
敗戦を機に鞍替えしたのでは?・・・と勘ぐるのも当然な惨敗
DSC_0012
今回もバスツアーが有るのだろうか
この際横浜、東京からの徳島サポとの呉越同舟なんてののも有りかもね

あの時の菅野果樹園NHKのにっぽん縦断こころの旅で取り上げられたみたいです。
「かんの」果樹園で美味しい梨をまた食べたいなぁ〜〜〜

当時のバスツアーは
日帰りが8800円(子供7800円)お弁当付き
横浜天理ビル6:00発〜首都高・東北道〜福島西インター〜
あずま運動公園競技場にて試合観戦
〜福島市内・梨狩り体験〜東北道・首都高〜
横浜駅22:30着(当方はこのバスに参加)

1泊2日が24800円(子供21800円)食事4食付き

(試合観戦後から)〜飯坂温泉・摺上亭大鳥(ホテルのHP)に(泊)
夕食はFC関係者を囲み、パーティ形式
翌日
ホテル朝食後8:30発〜会津坂下町「稲刈り&そば打ち体験」(昼食)〜
帰路は同じで横浜駅19:30着

福島魂
是非共参加したく思います、
きっと収穫の秋になっている筈、
残り10試合を切ってからの終盤戦です、
凄く今から楽しみです。
試合開始時間はきっと早い時間になるものと思われますね。
120702fukushima

このページのトップヘ