空色吐息@三ツ沢猟友会、

男はいつだって、旅をする夢を見ながら、深い眠りにつく。

November 2010

seven%20samurais
すっきりしない終わり方だった昨日から開けて1日、
試合後はもやもやしてそりゃ〜もの凄〜く悔しいけれども、
どこからもブーイングは起きませんでした(確か?)。
全てが悲し過ぎました、実際の力はこんなものだったと改めて見せてくれました。

つい最近まで残り全勝しての奇跡の昇格なんて淡い夢を見ていたのが、
嘘みたいに醒めてしましたから・・・。

昨日のシュートは一体何本?(10本、前半7本)、
そのうち枠の内側には何本打ったのか?(前半はすべてが枠外・・・)、
シュートを何十本も打った所で枠の外だったら可能性は限りなく0に近い訳だし、
枠の内側ならばキーパーが万が一弾いたとしても味方がそこに詰めていたら得点は決まるって事。
今日はそれを草津は目の前でしっかりと実践してくれました。
順位は下だけど連勝をして調子が上がっている登り調子のチームと、
昇格と言う目標が無くなり求心力がぼやけたチームの差をまざまざと我々に見せてくれました。

一つ一つのプレーが相手に対しての弱さが目立ち始めてからは、
玉際で負けてはボールを中盤で奪われ、ミスをしてはピンチの連続、
何度となく同じサイドから波状攻撃を仕掛けられてヘロヘロにされ、
結末は逆サイドへCBが釣り出されて最後は振り切られてのシュート。
そこにヤスが詰めて居たから得点が出来た草津って事。

試合後「根性だけじゃ勝てないんだよ!」とキレて居た人も確か居たけれど、
確かに幾ら「根性」が有っても点は入らないし、
最終戦で勝って締めくくる事すら出来ない、先制されると勝てない!、
実際は「根性」の度合いで勝敗が決まる訳でもないけれど、
しかしその程度(ここ一番で勝てない)の「根性」しか今年は植え付けられなかったという事ならば、
来年はもっと激しいチームになる事をどうか期待します。

サザエさんちのマスオさんみたいな良い人のチームは卒業して、
相手にとっては憎らしいぐらいに強い「野武士」のようなチームになって欲しいと思ってます。

そして来年に期待をしています!。

この後ろ姿には見覚えが???、
BlogPaint

マルコメ君の人形がテントに吊るして有りました
IMG_0101

湯揉み娘に揉まれないでね?。
遠路遥々お疲れ様です
IMG_0104

今日はホーム最終戦、レオックのスポンサー・デー、

IMG_0105

試合はムニャムニャ、フムフム
終盤に来て、ガス欠状態なのか?、
攻撃にバリエーションがあまりにも無さ過ぎ、
草津の中央突破を何度となく試みるけど?、
シュートはミドルからの枠を外したシュート連発・・・、
1対1はキーパー正面・・・。
これじゃ勝てませんね

爽やか王子の「ヤス」に決められてジ・エンド
最終戦は勝利で飾れませんでした・・・。

IMG_0111

胴上げをされる選手、する選手達に、
笑顔は有りましたけれど、
勝利してもっとすかっと!した気分で送り出したかっただろうけど、
スタンドのサポーターも何処となく落とし所のない結末に少しがっかり?。

IMG_0113

来年は果たしてどんなチームになるのだろうかね?、
そして気が付けばまた順位は7位って!?奥さん!。

何年かぶりの中華街!。
IMG_0089

今日は早めでお昼には「横浜」へと乗り込みましたぞ
IMG_0094

仲間の行きつけのお店で、満足満足です
IMG_0091

沢山食べて
IMG_0092

飲んで、笑って
IMG_0093

それで驚きのリーズナブルな価格に感謝です!!!。
(この看板はお店とは関係有りません?、謎めいた看板が街には有りましたよ?)
IMG_0097

関帝廟に関羽、劉備、張飛の3体の人形が境内に居ました
IMG_0095

入口にはそれを眺める3人の男達が???。
横浜FCな衣装を身にまとっていましたのですぐに判る
BlogPaint

昼からかなりご機嫌な仲間達はこの後、今日の本題?の「三ツ沢」を目指す事になりました

後編につづくらしい・・・

このページのトップヘ