空色吐息@三ッ沢猟友会、

負けるな!東日本!、頑張ろう!熊本! 原点回帰、楽しんでサッカーやろうや! そして皆でスタジアムに集まろうよ!!! 自分を信じてそして仲間を信じて「夢」へと!、 ガッンと突き進め!!!。

November 2008

笠松の謎

56516f18.jpg
「タイム・トンネル」は、
アリゾナ砂漠の地下数千メートルにある科学センターに備えられ、
ボタン一つで人間を現在から過去へ、
過去から未来へと自由に送り込める驚異的な装置である。
若き科学者ダグとトニーは、
この開発途上のタイム・トンネルに送り込まれたまま、
過去と未来をさまよう放浪者となってしまった。

では無くて、
バス停からスタジアムへの横断トンネルでの風景・・・でした。

果たして来年に繋がるそんな試合を我々に見せてくれるのか?、
まさかサポの我等は放浪者にはもう二度とならないと思うけども。

TV「タイムトンネル」については、
http://www.geocities.jp/c50110/timetunnel/index.html
をご参照下さい。

5eb54b5b.jpg
水戸のホーリー君が大変な事になっておりましたよ!、
まるで野戦病院に収容された兵士の様に頭には包帯グルグル巻き、
角にも?そして何故かお腹には×の絆創膏・・・が、
彼を助ける為に募金箱が有りました。

一日も早く、
回復される事をお祈りいたします。

横浜のマスコットは全天候型の頑丈なタイプでお願いしますぞ!?。

44b75a82.jpg
試合ですか?、
グルグルソーセージみたいな感じ・・・とだけ?、
難ちゃんもアンジーも気迫で入れたゴールだったかな!。

ロスタイムでの失点については、トホホな、お約束???,
今回はG裏諸氏の『テキーラ』が試合中に出なかったから、
いえいえ、アンジーの追加点のおかげで?(汗)、
単独の「引き分け王」に輝かずに済みました・・・。

(←しかし食べるのに一苦労するのが玉にキズな一品です。)

これで三ッ沢最終戦は勝つしかなくなりましたぞ!、
「勝つ為にアウェイに行った」は今年はこれにて終了です、
ホームでも思いっきり弾けたい!?そんなブログ主がお届けをしました。





水戸へも行きます。

おはようございます!皆さん!、
怒涛の1週間が終わり、横浜的にも色んな出来事が起きている・・・。


こんな姿で「笠松」に現れるかもしれません・・・有り得ない。
曲はこちらで・・・
http://jp.youtube.com/watch?v=fVJckQeEHhc
86b785fa.jpg


まああの方はこんな感じがして元々好きでは無かったし、
J1で一年に戻るとそんな「大法螺」を吹いちゃったし・・・、
やっちまったな〜ぁ、そんな甘くないのは判ってる筈なのにね、
当然そんな監督さんを選んだクラブの責任も当然問われる訳です、
果たして自分達もどんなケジメをつけてくれるのかを見つめるつもりです・・・。
8890d90f.jpg



そしてマスコットだけど、
こんな「お金大好きな怪獣」だったりして・・・まさか?!(涙)。
19413ae3.jpg





テキーラは何で割りますか?。

堀部安兵衛の高田馬場の決闘さながら、
昇格が掛かった仙台を応援すべくバスが何十台だと!?、
助太刀せんと走り出す、横浜の一大事、
六本木1丁目より電車に飛び乗り、
気持ちは焦るが車内は当然走れない・・・、
一目散に目指すは「三ッ沢決戦の地」!。

横浜駅に到着したのが開始時間、
高鳴る気持ちを抑えながら「三ッ沢の丘」へと向かう、
バス停より聞こえた仙台の応援は完全に横浜を圧倒していた、
やはり劣勢なのか・・・、
しかし一瞬の静寂が、その後に聞こえた歓声は、
仙台では無く、
ワンチャンスを生かした横浜の雄叫びとは(驚)。

『テキーラの呪縛』
試合中ゴール裏諸氏がテキーラのチャントを発動すると、
同点弾はたまた逆転弾を喰らうのはお約束と言えるほど、
圧倒的に劣勢な展開でも何故か発動されるのは謎である、
試合後でのテキーラを再々お願いしているのだけれど・・・。

しかし今回はテキーラの発動の後に横浜のシュートが決まる、
いままでにはない展開にますます盛り上がるG裏諸氏。

試合開始にも間に合わなかったそんなへタレな我が輩が感じた事は、
何時もの三倍の観客の熱気にサポの選手も少し浮き足立っていたような?、
しかしどれだけ運が無いのか?、今年を象徴させる『良い方?』の試合でしたけども、
勝てないもどかしさ、悔しさだけが試合後込み上げて来ました、
「勝たなくてどうする!」だろう!、こんな場面では・・・、
どうか空気読んでくれよ。


仙台との「引き分け王選手権?」、
仲良く引き分け1をプラスとはね、
そしてFリーダーズの不敗神話と、
三ッ沢猟友会のお約束の応援グッズ登場から不敗伝説も、
継続はしましたけれど。

でももう引き分けはお腹一杯ですね、
最終節はどうか「勝って兜の緒を締めよ!」、マジで。

水戸も行きます。

cfac385e.jpg



画像は「マタドール」。



栃木と言えば、しんちゃん。

さて昇格圏内の仙台さんを迎えるの週末が待ち遠しくてたまらない、
働く横浜好きな皆さん如何お過ごしでしょうか?、
三ッ沢には「しんちゃん」が来るらしいけど・・・。

あの悪キャラクターが一体をやらかしてくれるのかな?、
まあ横浜的にはKYな昇格阻止的で、
きつい〜!返り討ちを願ってやみませんけども、
お尻ペンペン?な感じでね。

アウェイゴール裏を沈黙させる、熱い横浜ゴールを叩き込んで欲しいぞぃ!。

しんちゃんと言えばまず思い浮かぶのはまずは「香田晋」君、
クイズ番組では良い味出してるね、
彼は俺と同じ誕生日ですので・・・、あ・関係ないな。


bb935dfd.jpg


矢沢心さんは今や魔裟斗の奥さん・・・。
66627e5c.jpg



で・渡辺心(しん)こと「なべやかん」君ですが、
裏口入試で世間を騒がせたのは?年前・・・だったか、
今はウェイト・リフティングでも有名なたけし軍団の構成員だけど、
(お父さんのおさみさんは下北沢で良く見かけたけどな)

彼は栃木の試合会場にも猫ひろしと参加していた・・・とは。

658fd172.jpg



栃木と言えば今はこのコンビでしょう!、
来年はグリスタで会えるでしょうかね?。

87fee753.jpg



取り合えず仙台の皆さん、
土曜日は「ごめんね、ごめんね〜」な予感(^^ゞ。

以上我輩の妄想でした。



定額給付金先取りの旅?

今巷で話題の「定額給付金」、
今回は貰えるかも?の12000円を先取りして、
岐阜へと向かった・・・けど。

48f1ae12.jpg
そんな岐阜の旅は当然チープで行く事になる、
新幹線などは使えない〜普通列車と深夜バス利用、
当然前泊も後泊も出来ない・・・縛りだらけ、
その分を飲み食いにお金を回す事が出来るかも?、
当然に究極の「勝ち組」になる事だけを信じて、
まぁ三ツ沢で勝ってくれないからイケナイ!のだ、
岐阜へサッカー観戦をしに行くのは男の『行』なのだ。

始発で地元を出発し、JR新橋から在来線の乗り換えを3回して、
岐阜へと向かったのであった。

無事にスタジアムには到着。

5:23 新橋発
8:49 静岡発
10:06 浜松発
10:55 豊橋発
12:03 岐阜着  JR 6640円

岐阜からスタジアム   バス 200円


da673843.jpg
現場ではスカパーさんのから、
200円飲食券をゲットした!感謝してます!。

飛騨牛串600円と、
ビールが500円を何とか口にする・・・が、
売店は試合会場の中に一切なしって!!!、
再入場しなければならないとは、その列の長さを見て早々に諦める、
その後、バック合流組友人からの差し入れを食すのみとは、
大変感謝してます!持つべきものは友!。

試合は・・・今更なので(省略)。

f65c2057.jpg
帰路はスタジアムからメイン別働隊のタクシーに同乗し岐阜駅へ0円。

岐阜から名古屋へ移動 JR450円。

太閤口の居酒屋『鶴八』で手羽先唐揚げで祝杯を上げましたとさ、
その後名古屋在住の長女と二次会でスパゲッティーを肴にもう2杯、
懐かしい顔に会えて少しは得した気分に・・・。

そして深夜バスの名前が「青春ドリーム号」なのには、
少し?いえ!かなり?無理な年齢になったなぁ〜と実感した。

青春ドリーム号 名古屋駅〜東京駅は4900円でした。

極度の睡眠不足で体調が戻るのに数日を要したのは内緒です(涙)。

飲み食い代を除くと190円オーバーで終了、
まずまずの岐阜旅行だったかな?。

最後に一言、
いい加減に!三ッ沢で勝てよ!!!


どうかお願いいたしますよ。




livedoor プロフィール
頭の中はこればかり
YokohamaFC_SeasonSlogan_0112-01
レジェンド・・・
堺市の税理士事務所
最新コメント
温故知新?
月別アーカイブ
あんな事やこんな事?
大好きな街、大切な場所
livedoor 天気
遠征費用はここで稼ぐ
アンケートモニター登録