空色吐息@三ッ沢猟友会、

負けるな!東日本!、頑張ろう!熊本! 原点回帰、楽しんでサッカーやろうや! そして皆でスタジアムに集まろうよ!!! 自分を信じてそして仲間を信じて「夢」へと!、 ガッンと突き進め!!!。

「さくら」に会いに行ってみた

IMG_20170602_153959
週末の勤務が何時もと違うパターンだったので、
金曜日の午後から「定番」の此処へと足を伸ばす
IMG_20170602_152643
平日の午後は相変わらず空いて居て
ゆっくりお風呂で体を癒した後
遅いお昼の「平日得々セット」、
かきあげせいろ蕎麦と入浴料を合わせても「1300円」と、
お財布に大変優しい価格
IMG_20170602_160507
この後は新柴又で途中下車、江戸川沿いをしばらく歩いと、
目的地へと向かう途中、
高校生が「土」のグランドでサッカーをしてました
IMG_20170602_161922
ここ柴又帝釈天(しばまたたいしゃくてん)は、東京都葛飾区柴又七丁目にある日蓮宗の寺院の通称である。
正式名称は経栄山 題経寺(きょうえいざん だいきょうじ)である。
帝釈天の縁日は庚申の日とされ、庚申信仰とも関連して多くの参詣人を集めるようになった。(wikipediaから引用)
この日は「庚申の日」で普段よりは、
縁日の屋台なども出ておりかなり賑わってました
IMG_20170602_162445
目的地にはこの人の銅像が有る、
IMG_20170602_162438
今年の三月には妹「さくら」の銅像も完成
倍賞千恵子さんとは若干!、似てないのだが・・・?。
IMG_20170602_162428
当てのない「旅」に出かける兄を見送る、
そんな「妹」の後姿。

「約7メートル離れた場所にある「フーテンの寅像」(1999年完成)は
四角いトランクをさげ、振り返るポーズだ。
ファンの間では「視線の先にいるのは、さくら?」と話題になっていた。
さくら像は、失恋して旅に出る兄を心配そうに見つめ、「お兄ちゃん、体に気をつけてね」などと声を掛けているようにもみえる。」(朝日新聞デジタルより引用)

是非立ち寄りたい街のひとつです。

山口さんちのコウスケ君「山口戦」

P6030235
岡山、名古屋とここに来て「二連敗」の横浜、
第17節は、レノファ山口(22位)を迎える。
P6030236
ここ最近元気が無い山口さん、
監督交代で巻き返しを図る?、
今までの横浜、こんな時に限って相手に「塩」を送る、
そんな「勝ち点」を献上!?・・・、
お人よしな試合を今までだったら、
何度みたことか・・・
(山口サポ・山口県民?がピッチ見学をしてました。)
P6030237
市民病院の工事も進行中、
今年の横浜は今までとは一味も二味も違うところを見てみたいと、
下位の相手を容赦無く叩きのめす、
もの凄く嫌らしい?程の勝ち方を見たいのだけれど
P6030238
三連敗は阻止すべく、
集いしゴール裏のつわもの達。
P6030242
コウスケ君はもちろんスタメン、
「若造」の姿が敵として初めて「三ツ沢」で見られた。
P6030246
イバとジャンボが2トップを形成し、
そして津田と言う超大型攻撃型爆撃機の編成で迎え撃つ、
残念ながらこの日ジョンがベンチ外、
有給・ケンケンの代わりにチン君がこの日のキャプテン中里の相棒を務める、
野村はスタメン外に、そして永田が復帰した。
P6030251
攻守の要として奮起した中里がお立ち台に
P6030253
何度もピンチを救ったキャラがMOMに
P6030255
仕事を終えた男達の背中。
P6030257
試合終了のホイッスルで胸を撫で下ろした夜。

「コウスケ君の恩返し」は喰らわずに無事済みました。

「開港祭」の花火とは違い、
決して派手さは無かったけれど、
しっかり勝ち点3を積み上げられたことがこの日の収穫だった。
livedoor プロフィール
頭の中はこればかり
YokohamaFC_SeasonSlogan_0112-01
レジェンド・・・
堺市の税理士事務所
最新コメント
温故知新?
月別アーカイブ
あんな事やこんな事?
大好きな街、大切な場所
livedoor 天気
遠征費用はここで稼ぐ
アンケートモニター登録